水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビンゴのヒト・犬語辞書

若い頃、言語学者になりたいなあと思ったこともあるので、
「賢い犬なら300語ぐらい覚える」なんてフレーズを見ると、好奇心むくむくです。
犬の場合、1語単位は、人間の辞書的な意味ではなく、
「お・すわり」のように、一息でかならず完結するフレーズのことですが。
ちなみに、他の出典では、「賢い犬なら100語」とも書いてありまして、
ビンゴが10語で終わろうが、アホな息子ほどかわいいってことでぜんぜんだいじょーぶです。

2009年5月27日、4か月+5日のビンゴのヒト語了解状況は以下のとおり。
カッコの中が、イタリア語で実際に行っている言葉の発音転記です。

ビンゴ(自分の名前)
だめ!(の!)
おいで、またはここにおいで(びえに・びえにくい)
おすわり(せどぅーと)
ふせ(あ・てっら)
まて(すたい)
よし(べね)
よっしゃ・いいこ(ぶらーぼ)

ま、基本はおさえているってことで。
意外と、猫ズの名前、人間ズの名前は知らないもんです。
彼が呼べない以上、たしかに彼には必要ないもんね。
猫ズ含め、呼ぶ相手のほうを向くようにして解決してます。

以下は、はっきりしないけど状況などからかなりわかっていると思われる言葉

まちなさい(あすぺった・ぺった)
もういいから(ばすた…もうたくさんだからやめなさい、という意味)
たべる・たべなさい(まんじゃ)

お互い必要に迫られて言ったりわかったり、の言葉なのがわかります。
 
飼い主が教えたくて、現在半分ほどわかってきたのは

犬小屋に入りなさい・ハウス!(あ・くっちゃ)
お手!(イタリア語でなんていうのかわからず、日本語で教えたら今日反応が!)
行け!(ばい!・行く方向を指さして)
ここでお○っこしなさい(どういう音声を使ってもいいけど、うちはイタリアの子供にやるように、ぴしゅぴしゅぴしゅ…とささやいて促してます。大きい方はどういえばいいんだ?(苦笑)。

飼い主に都合がいい語彙なのがわかります(笑)。

名前を呼んで指差しをすると、そちらに注意を向けることはできるので、
右を差しながら、右、という言葉を教えることも可能だと聞きました。
どっちにせよ将来的にはプラス、とってこい、ちょうだいがわかれば言うことないです。
あー、新聞とってきたり、ゴミ捨てたり、買い物してきたり(こらこら)ってのもいいなあ。

三重苦ヘレン・ケラーが手にほとばしる水を受けながら、手のひらに綴られた「うぉーたー」がリンクしたように、
犬にとっても、どういう音体系、言語であるかは問題ではなく、
要するに、人間がこういうトーンでこういう音を出したらこの意味なんだ、とリンクすることが、言葉がわかるということのようです。

たまにわからないのを承知で犬にぶつぶつ説教してしまいます。
「なあ、ブルドッグと言えば英国だ、英国といえば紳士の国だ、紳士たるもの、自分より弱い猫(飼い主から見てもちょっとウソ)などいじめてよいのだろうか」
すると猫をいじめるのをやめて、上目づかいにこちらを見るので、広い意味ではわかっているのかも。
本当にわかってたらどうしよう(こら)。

25日にブリーダーさんに報告メールを送ろうとして、
ビンゴの体重を計ったら、14.5kgでした。
10日ごろには、10kgちょっとだったので、体重計壊れたかと思いましたが。
ブリーダーさんからは、「それふつーだから心配しないで」と返事がきました。
たしかに、毎日見てても日々大きくなっているのがわかります。
正統派ブルドッグとして、ガチムチゴリマッチョ・ブサカワ道まっしぐらです。
  1. 2009/05/27(水) 13:40:57|
  2. 犬の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わんこのしつけ基本編

日に日にビンゴは大きくなってます。
1日100グラム近く増えてるってことで、見た目も赤ちゃんから少年犬に。
散歩のときにも近所の人たちから、「あらービンゴ大きくなっちゃってー」と声がかかります。

aterra-a.jpg

犬を飼うにあたって、不安だったことのひとつが、
わたしに犬のしつけなんかできるんだろうか、
で、しつけって何?ってか何のためにするのかがよくわからない、ということです。
先に飼った猫という動物には、誰もしつけなんかしようと思わないものなので、
わたしも動物の訓練といえば、サーカスとか乗用の馬の訓練とか、そんなんだとばかり。

なので、お座りとか伏せとか、なんのためにやるんだろう、
芸をさせて飼い主が喜ぶため?ぐらいの認識でした。
そしてダメと言われてもやりたいことはやる!な傾向がある石頭ビンゴにそんなことができるんだろうか、と。

でもせっかくの機会なので、あちこちで犬のしつけマニュアルを見て、トライしてみました。
ご飯のときに、おすわり!してからじゃないとあげない作戦から始めました。
あとはおやつもあげながら教えた結果、1週間ほど前から、
「おすわり(せどぅーと)」「伏せ(あ・てっら)」→「まて(すたい)」→「よし(べーね)」ができるようになりました。

おっとっともできるように、イタリア語でなんていうのから調べるところからやりました。
おっとっとが、日本語の命令を覚える方が難しそうだったもんで(こら)。
あ、本日の写真提供はおっとっとです。

なんにせよ、この4つでわんこのしつけの基本編をクリアしたことになるそうです。

「まて」をかけると、お座りのお尻をさらに床にめりこませたり、
伏せの顔を前足のなかにうずめて待ちきれずぷるぷる震えるのが、萌えっ!です。

aterra-b.jpg

ただし、食べ物で釣らなくてもできるのは、おすわりと伏せのみ。
違う状況で待て、よし、って言っても、あれーなんか聞いたことあるけど、な反応です。
まあできただけでも飼い主びっくりというのが正直なところ。

訓練しながらわかったことがあります。
犬は、自分が飼い主と認めた人じゃないと、言うことを聞かない。
毎日基本の世話をしたからといって、認められるわけじゃない。
ぼくが信頼をよせているのはあなたです、ということを
一見ばかばかしい、座ってご飯を待つ、という儀式で確認するのでした。
簡単にできることから始めて、ほめられながらいろいろ学ぶんだなと。

犬は、危険な牙と強い顎をもった動物。
うちのブルドッグの場合、見かけも犬嫌いなひとには恐怖感を与えるだろうし。
だから、吠えたり飛びかかったりしないのはもちろん、
飼い主のダメ!とか待て!には100%反応する、よい子じゃないと、人間と穏やかに共存することはできないのでした。
なるほど、これが第一歩なわけね。
うちの子はいい子なのかもだけど、順調すぎるとどこか怖いのはわたしの悪い癖。
  1. 2009/05/20(水) 18:30:43|
  2. 犬の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お散歩デビュー

ビンゴのお散歩デビューはかなり早めでした。
犬好きの人には叱られるぐらい。
なんせ、おっとっとが家にいたら腐るから!ぐらいの勢いで、
いや、ワクチンが終わってからとか、子犬をそんなに歩かせたら骨に悪いとか、
わたしが言ったってもう聞いてやしない状態なので。

この写真の中で、首輪じゃなくて胴輪なのも批判の対象になると思います。
でも首輪をつけると半端じゃなく嫌がるので、現在鋭意訓練中というところです。
なにかあるごとに、お母さんのスカートの下、が基地でして、道行く人に笑われております。

firstsanpo-1.jpg

本人は、それほど散歩が好きなわけじゃないようです。
リードつけて外に出ようとすると、思いっきりいやがります。
一度外にでて、いろいろな人や犬を見ると、忘れて楽しんでくれるのが救いです。

出ると、大げさではなく、近所の人たちにもみくちゃにされ、スター状態です。
きゃーやわらかー!きゃーかわいいー!きゃーだっこしていいですかー!

ビンゴもまんざらではないようで、なすがままですが、
若い美女のときだけは妙に愛想がいいです。
それも、金髪が好きなようです。
もちろんおっとっとは、ビンゴをきっかけに声をかけることを妄想中です。

犬慣れした子供にさわられるのもたのしそう。
でも1年後、立派な大人になったらささーっと道開けられるんだろうな。
先輩犬とのご挨拶も、おとなしく鼻くんくんから普通にできるようで安心です。

立派なぶっとい手足のビンゴですが、まだ三か月齢なので、当然遠出はできません。
人間が歩いて20分弱の範囲を、倍かけて歩いてちょうどぐらいです。

遠出のときはこのバッグ。
幸い、狭いところは好きなようで、このまま水上バスに乗せても平気ですが、
今やバッグもパンパンになり、10キロ超の子犬を飼い主が長距離運ぶのも無理があります。
さて、どうしようか。

firstsanpo-2.jpg
  1. 2009/05/14(木) 08:38:25|
  2. 犬の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抱き癖

若い頃、中年のご夫婦が犬猫溺愛しているのとかを見ると、
微笑ましいというよりは、痛いなあというかああはなりたくないなあというか、
そう思っていたわけですが。

…ご指摘のとおり、すでになっております。
若い頃ってなんにもわからんのよね、とうそぶいてみたり。
そんな自分のていたらくを日記に書いて公開とかは照れくさくて、わざと間をあけてみたり。
毎日目に見えて成長中の子犬なので、実は毎日書こうと思ったらできちゃうけど。
昨日も、夫婦の話題が犬のことばかりなのに気付いて、二人で苦笑したところです。

小さい頃から体のどこを触っても大丈夫なように慣らすと、病気などのときにも楽、
などとサイトの飼い方ページによく書いてあるので、
むしろ逆に、飼い主に触らせない気難しい犬もいるのね、気をつけないとと思っていたのです。
が、ふたを開けてみるとうちのビンゴは触られるの大好き。
ついに、うちのなでられ好き猫ズも未踏の域に。

だっこすると、そのまま寝てしまうのです。
あまりにかわいいので、そのまま寝かせておくと、
次回から眠くなると抱っこせよ!とおねだりするのです。

この写真、犬抱っこ用ユニクロ服とか、誰かさんの太ももに目をつぶって見てほしいのですが。

sleepwel090-b.jpg

この、下から見た喜び顔が、みう○じゅん氏のあのキャラに似ているような。
なんとなーくですが、ビンゴがうれしい時は、すこし口角が上がって笑い顔になるような気がします。

sleepwel0904-a.jpg

でも、ビンゴは5月7日現在で10kg。
今でさえ、わたしのぶっとい太ももにおさまりきれてません。
この楽しみも、あと半月そこら、というところです。

  1. 2009/05/08(金) 19:46:09|
  2. 犬の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

太陽電池

月齢三か月になったビンゴはおかげさまでどんどん大きく成長中です。
ブルドッグらしい、おじさん顔と、子犬顔が交互に見られておもしろいです。

alsole090410-d.jpg

わたしにとっては、初めて面倒を自分でみる犬なのでわからないこともまだ多いけれど、
それなりにお互いの性格なり言いたいことなりがわかってきたような。
そういえば今まで、犬の写真をこんなに接近して撮ることもなかったので、
犬の形について単純に感動があったり、猫とはちがう魅力もわかってきたり。

alsole090410-b.jpg

最初の10日以上はわたしが座った足元、しかも足の間が基地だったので、
こりゃ肩幅がっちり大きくなった暁には、帰国の際つい癖で、
電車のシートでがっぱり脚を広げて座ってはっ!な自分を想像していたのですが
当たり前というかなんというか、家に慣れてだんだんいろいろなところで昼寝するようになりました。

好きなのはやっぱり陽だまり。

alsole090410-a.jpg

太陽電池で動いていると思われる、うちのおっとっとと趣味が一致です。
ふふ、なんとかうちで幸せにしてるみたいでよかった、とほっとする反面、
子離れの寂しさってこれを拡大したようなものかあ、などと思ったり。

充電のあと、思い出したように足元に戻ってくると、
あったかくてちょっと幸せのおすそわけをもらったような。

alsole090410-c.jpg
へへ、まだまだお世話になりますよん、ってこんな顔で言われたらもう(メロメロ苦笑)。
  1. 2009/04/28(火) 08:23:16|
  2. 犬の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬猫の仲

ここへ来てはや10日以上。
ごはんもうまいし、おもちゃもナイスだ…

bingogatti0904-a.jpg


でもなにかが欠けている…
きっとそれは…

bingogatti0904-b.jpg


猫ズ征服!
しかし猫パンチが怖い…当たるとマジ痛い。
「なによっ!まだタマタマもとれない子供のくせにっ!」…ってどういうことっすか。

bingogatti0904-c.jpg


ママ、痛いよぉ~!

bingogatti0904-d.jpg


でも、眠いと忘れるんだな。
貴重な3匹の昼寝シーン。

bingogatti0904-e.jpg

ビンゴさえしつこくしなければ、猫ズからはなにもしない、ってことを早くわかってほしいです。

ビンゴをもらってくるとき、ブリーダーさんのお母さんが、
子供育てるのとおんなじよぉ、と言ってました。
おんなじなんて言っちゃ、世のお母さんたちに申し訳ないけど、
たしかに、ベビーシッターのときの体験がフラッシュバックすることが多いです。
1月22日生まれなので、もうすぐ3か月。
子犬の1ヶ月は人間の1年だそうで、まだまだ赤ちゃんなんだなあ。
  1. 2009/04/17(金) 08:08:10|
  2. 犬の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

階級闘争

bingobello0904.jpg

ニューメンバーのいる生活、進行中です。
トイレのできるえらい子だと初日思ってたら、次の日から微妙(苦笑)。
わたしもおっとっとも、なつかれてはいますが、尊敬されてるかっていうと、まだな気が。

たぶん、現在起きてる小さな問題のおおもとは、
ビンゴができるだけ家族中で上の地位を占めようとがんばってることでしょうね。
ブルドッグが頑固者、ってのも、徐々にわかってきました。

bingobello0904-b.jpg

犬は、リーダーに絶対服従だから、家の中の順位をしっかり決めること、なーんて言われても、
わたしかおっとっとどちらが上?って聞かれたら、うーん?だし。
声と図体が大きくて力があるのはおっとっと、態度がでかいのがわたし。
猫ズがいうことをきくのは、わたし。僅差だな(笑)。
今まで、平等で順位のない家だったのがよくわかりました。

あーもしかしたら、ゆりが一番かも。
態度がぶれることなく、毛をおもいきりふくらましてビンゴより表面積大きくなり、
容赦なく眼をにらみつけて「控えおろう!」とうなり、
剣豪さながら、皮一枚の爪パンチを近づくなりしゅっ!
たしかに、ビンゴはゆりに一目置くようになりました。

とーごが気さくに近寄り、親切すぎて甘く見られます。
人間界も同じだな。勉強になります。
おかげで追っかけられたり軽くかみつかれそうになったりで、かわいそうなことに。
たぶんビンゴにしたら、じゃれあい仲間になりたいのに逃げられてエキサイト、なんでしょう。
そこで「とーご、子犬だし悪気はないんだよ」なんて、人間界でだけ通用する言い訳。
ひどくなるまえに、わたしが介入してとーごを抱き上げると、ビンゴががっかり。

bingobello0904-d.jpg

がっかりされると、ああかわいそうなことした、とは思いますが、
むふふ、かわいい、と思ってしまうのは、彼の目つきでしょうね。
基本、白眼がいつも出ている「三白眼」ですが、
この上目使いがたまりません。すべて許してしまいそうになります。
甘やかさず、びしっといくぞ!なんていいながら、かあちゃんメロメロ、です。

bingobello0904-c.jpg

P.S.
中部イタリアで地震による大きな被害がでているのに、楽しそうな日記ですみません。
今回はこちらはまったく関係がなかったので、自分がよく知らないことで報道の受け売りしたり、うわっつらのお悔やみ書くのもなんだと思ったもので。
でも、わたしたちが住む街も古い建物が多いので、よそ事だとはまったく思ってません。
復旧、捜索がもっとスムーズにいくよう、被害を受けた人たちの傷が早く癒されるよう、祈っています。
  1. 2009/04/11(土) 09:43:39|
  2. 犬の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。