水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮れない写真

皆様お元気ですか。
本格的に秋ですね。
当地は今年は、夏が短くてちょっとさびしい他は、
晴天と荒天のバランス絶妙、気温過ごしやすしのよいお天気です。

わたしも元気に心静かに暮らしています。
お茶もあるし猫もいてお日様もいい感じなので、
欠けているのは縁側だけ。ぷち隠居な暮らしです。

昨日昼寝(え)で夢を見ました。
ずっと夢など見なかったのに、久しぶりにアクティブな夢でした。
わたしはなにやら劇団員になっていて、
役者仲間のナウいでもびんぼーそうなおにいちゃんたちに、
いろいろ突っ込まれてネタにされ笑われているのですが、
それもそのはず、次回公演でのわたしの役は超難「ミカンのヘタ」なのでした...
幼稚園や小学校の学芸会では「後ろの木」などに選ばれることが多かったので、
順当なキャリアアップと言えましょう。

遠い日本の故郷の町も、寒くなってきたようです。
最近はこのニュースが気になりました。
雪虫が舞う暗い灰色の光景。
写真にはまず撮れないだろうところがまたよいです。
いや、撮れてもゴミだと思われて絵になりにくい、が正確な表現かな。

カメラを持って出かけると、1日3回以上、シャッターチャンスを逃します。
船がそこを走ってるのがいいのに間に合わなかったり、
猫や鳥がいいところにいたのにいなくなってしまったり、
観光客さんが楽しんでるのに悪いなとか、よその子供の顔撮るのは悪いなとか、
カメラのセッティングをいじってるうちに、光が取り戻しようがないほど変わったり。

もともとトロいし、そんなのは全部言い訳と割り切るようにはしてますが、
ひどいときは、撮れたはずの光景をずっと引きずったりもします。
もう永遠に撮れない写真が増えていきます。

皆さんにお見せできるのは「それでも撮れた」ものばかり。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/11(木) 20:11:04|
  2. 綺羅亭日乗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<銀と銅とゴム | ホーム | Tokyo Photo Freepaper>>

コメント

ありがとう

saridさん
あったかくて、ちょっとうるっとしました。
そちらにも見せに帰らないとなー。
などと思いながら今年もあとわずか(涙)。

白いもの、地元にいるとちょっと飽きたりもしますが、
今はとってもなつかしいですねー。
  1. 2007/10/13(土) 09:49:29 |
  2. URL |
  3. 管理人きら #-
  4. [ 編集]

それでもとれた

、をお待ちしているわけで(^_^)。
こちらでは、地方により週末には白いものの知らせが、、、、。
  1. 2007/10/11(木) 22:58:50 |
  2. URL |
  3. Sarid #QefVoftw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxkiraxxphoto.blog57.fc2.com/tb.php/50-a04c36e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。