水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tout, tout pour ma ch?rie, ma ch?rie

ただいまです。無事パリから帰ってきました。
帰って来てメールチェック、そして日本のニュースのチェックをすると
またなんでこんなに死ぬんですか。驚きました。

計画通り、極力なにもせずだらけてきました。
パリに行ったらあれもこれも、じゃないと旅費のもとがとれない!
そんな気持ちはわたしにだって、ないわけじゃない、うん、でもね。

こんな気分転換の仕方が贅沢なのも承知だけど、
またやっちゃいました。こればっかりはやったもん勝ち。
おかげさまでいい休日でした。

そんなあれやこれやは、気が向いたら(笑)書く予定ですが。

今回はいろいろあって真剣に節約旅モードだったので、
蚤の市では古い写真数葉とブリキのアヒルを買った程度、
その他小さい欲望の関門をいろいろと無事くぐり抜け、
無駄遣いの少ない、散歩と昼寝の日々を貫徹するところだったのですが。

帰る前日、おっとっとに頼まれて入ったヴァー○ンメガストアでやっちまいました。
かなりの数のタイトルが、20%程度の割引ってのが誘い水で
ついはまってCD数年ぶりの大人買い。

何がって、最近流行のあのナントカベスト100っていう売り方。
あれやばいっすよ。
ゲーンズブールベスト100には迷いがなかったけれど、
パリに来たらラインハルト・ジャンゴベスト100でしょ、
という理性の声を裏切って、買ってしまいましたよ。

「ミッシェル・ポルナレフベスト100」
わたしの小学校のときの流行です。
小学校のときの記憶というのは恐ろしいもんで、
本日のタイトルを見たとたん、歌えてしまい、ついカゴに入れてしまったのですから。
うー100曲もいらない、でも他のベストは何かが足りなくて高いとブレーキをかけたのにのに。

それ誰?って人はこちら
ちなみにイタリアーノのおっとっとはミッシェルが誰かはわかりませんでした。

今おっとっとに、パリの中国人が作ったスシと
フランス名物納豆もびっくりのくっさいチーズを食べさせた後で聞いてますが、
うほー、いい!色あせた30年ほど前のカラー絵はがきみたいです。
他にもいいCDどっさりですが、当分わたしの脳内はミッシェルに染められてしまいそう。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 07:49:47|
  2. 旅の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ねこツボ! | ホーム | おしゃべりな女王>>

コメント

ただいまです

丹波りんさん

はー、知ってるのこの世でフランス人とわたしだけじゃなくてホッとしました(笑)。
モーツァルトベスト100、ハイドンベスト100ってのはわかるんですけどね、ミッシェルポルナレフ100曲もあったかなという驚きもありますね。
同じ曲のライブ盤もあるのですが、実は大作曲家だった模様です。
いまも聞いてて、脳が砂糖づけのとろとろです(謎)。

白いでかいサングラスがそういえばトレードマークですが、
彼についての情報をネットで調べていて、
そういえば、ヌードやお尻ご開帳って話もあったなと思い出しました。
小学生だったはずなのに...覚えてるような。怖っ!
いや、自分が。
  1. 2007/05/30(水) 12:33:04 |
  2. URL |
  3. 管理人きら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

楽しい旅だったようですね。

お帰りなさい~、です。
ミッシェルポルナレフ ベスト100はすごいですね。
私の場合、曲よりも前になんだかあのド派手なメガネが思い出されます。
  1. 2007/05/30(水) 00:39:34 |
  2. URL |
  3. 丹波りん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxkiraxxphoto.blog57.fc2.com/tb.php/28-17aa3405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。