水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫ヲ洗フ

yurilavato.jpg


今日は2月27日、先月末、猫を洗った話を。

うちの猫ズは、ご存知のようにかなり大きいです。
サイズを言うと、うちの猫、または知り合いの猫の方が大きいと言う人が必ずいるので
世界最大というわけではないけれど、
わたしも猫は大きいのが好みなので、子猫のときしっかりした骨組みの子を選んでくるのと、
(アメショ系の体格好きといえば、猫好きの方はわかるのかも)
やはり家猫は去勢しないとお互い穏やかに暮らせないので、ホルモンの関係でで太るのと両方の要因があるのでしょう。

正確には、白猫ゆりは以前の体重測定では14,5㎏、
重くて計れず見てみぬフリをしていた期間は、確実にそれ以上行ったはずです。
多分、愛情を食べ物で確認しストレスを解消する、摂食障害の一種だとは思います。
猫カウンセリングがあれば通わせたいね、とおっとっととはいつも話していました。

キジ猫トーゴは、前回8,5㎏。
ご飯をゆりに食べられてしまうことが多く、明日は食べられないかも!とゆり以上に卑しくなったからか、
やっぱり少し食べすぎで太っています。まあ不憫で食べさせちゃうわたしが悪いのですが。
ゆりを知らず、トーゴだけ見た人でも、わーでかい!とびっくりするので。
よその猫さんは2-3㎏台も多いので、確かにそうですよね。

と、猫の体重をいろいろ観察した結果、人間ではどんな体重の人だと思えばよいのかとの換算式を出してみました。

猫の体重(㎏)×1,1×10=人間の体重

文系頭なのでかなりてきとーですが(笑)、感覚的にはかなり当たってると思います。
そんなわけで(強引だな(笑)うちの子たちのダイエット前の体格は人間で言うとおよそ以下の通り。
身長の換算式はないです。よそとの大体の比較でいーかげんです(笑)。

ゆり:身長184cm 体重165㎏(15キロ達成したとして)
とーご:身長177cm 体重93,5㎏

年齢も換算すると、トーゴ10歳間近ゆり9歳間近ということで、50代のおっさんズ(しかも性転換済み)です。
あ、年追い抜かされた。

と、猫好きでもない方にはつまんない前振りを長々としましたが。
この日わたしはこの体格の2匹を洗ったのです。2年ぶりに。
猫はもともと清潔好きで水嫌いなので、わざわざ洗うのは虐待に当たると聞いたのもあるけれど、
まあコイツらを洗ったらわたしが壊れてしまうというのが一番の理由です。
もちろん2匹ともお風呂は大嫌い。
でも、2年たつとさすがに2匹とも薄汚い感じで洗わないといけない感じになりました。
特にトーゴの方はだっこ好きなのに、きちゃなくてだっこできない、というのもかわいそうでした。

以下、今回猫を洗った手順を覚書として。
ゆりがわたしの後を、人懐こくバスルームに追ってきたチャンスを生かしてドアを閉めます。鬼ですな(笑)。
トーゴは長男で、猫慣れしてない当時のわたしがシャワーなど使って洗ってトラウマ持ち、
次男ゆりはわたしが学習してそういう目に合わせなかったので大きい割にはなんとか洗わせてくれます。
体格から言って意外でしょ。でもどちらにせよ毎回流血の惨事は避けられないと覚悟してかかります。

1)バスタブの周囲のものをすべて片つけてぬるま湯を少し張る。

2)ゆりを閉じ込める

3)わたしが、脱ぐ(どこまでかは言いますまい)

4)優しく、でも毅然とゆりをバスタブに浸けて毛をまんべんなく濡らす。
本人はもちろん情けない声で助けを呼んでます。

5)ここ新機軸。バスタブの中で暴れるのを押さえつけながら洗うのをやめて、べちょべちょのまま逃げるに任せました。
タオル地バスマットに誘導して、そこでシャンプーをゆっくりしました。
もともと、わたしが引っかかれるのは、猫がわたしに仕返しをしているのではなくて、
多分、つかまれるものには何でも爪をだしてつかまろうという心理なのです。
バスマットに好きなだけつかまってもらい、シャンプーをゆっくりという作戦は大成功。
今年はわたしは無傷で済みました。

6)またバスタブに浸けてシャンプーを洗い流す。
必要なら、また逃げるにまかせてお湯を換える。
記念写真も撮る(鬼)。

わたしが知ってる猫はみんなシャワーが嫌いです。
手っ取り早く済むからいいじゃないかと思いがちですが、
おっとっとと友人が以前力任せに抑えてシャワーをゆりに浴びせ、ひどい目に合いました。
それ以来おっとっとは、「この怪物を洗えるのは君だけ」と手伝ってくれません。

2年も経っているので、当然2度洗い。

7)バスタオルでかなりしつこく拭いてから、ドライヤーで乾かす。
耳が聞こえないゆりは、かなりドライヤーを我慢してくれます。
以前は初夏など、暑い季節の行事で、わたしも半乾きで疲れて解放すると、
濡れた毛が家中のほこりをあつめてまた汚くなるという反省から、
今回は徹底的に乾かしたのですが、猫ってほんっとなかなか乾かないのね。
で、ゆりをバスルームから解放する。

8)床の水気をざっとふき取って(半端じゃないけど)、
不吉な予感に震えながらもゆりが心配で仕方なくてドアの外で待っているトーゴを入れる。
そして4)から7)を繰り返す。

9)最後の床ふきをしたあと、自分を洗う。

ふー洗った洗った。所要時間約3時間強。
わたしがシャワーから出ると、猫ズぐったり気味で遠くにも逃げずぼーっと毛づくろい中でした。
なので、体重も量りました。わたしがだっこして、体重計に乗り、差を求める方式です。

結果、
ゆり:12.5㎏ トーゴ:7.8㎏
ということで、ダイエットは思った以上の効果でした。
ゆりって、人間で言うと30㎏近く減らしたことになるのでは。
まだまだ巨猫なので、あともう少し。
トーゴも健闘。でもあともう少し。
飼い主の話は…今日はやめましょうよ。

かわいそうだったけど、わたしも猫ズも皆そろって妙な達成感。
帰ってきたおっとっとが喜んだのは言うまでもありません。

最後は、トーゴの「恨ミマス」写真で〆ということで。

togolavato1.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/03/12(月) 19:08:45|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ふかふかの幸せ | ホーム | 修道女と禁断の小鳥>>

コメント

最悪の飼い主?

みきさんどーも。
まあ2年に一度なので許してやってくださ…
ではなくて、わたしが鬼なところは写真をフラッシュ浴びせて撮ってるところでしょうね。
しかもブログで公開。
人間て、わたしって、ひどいな~ららら~。

saridさんどーも。
え、彼女とゆり、同じ体重ですか。
それはいつもお疲れさまです。
子育てって大変なんだな…って体重で決めてはいけないですね。
でもゆりを持ち上げるとき、かなり気合いりますよ。
  1. 2007/03/12(月) 22:05:22 |
  2. URL |
  3. きら #-
  4. [ 編集]

あはは

ゆりさん、ウチの下のこと同じぐらいですな。
  1. 2007/03/12(月) 14:30:05 |
  2. URL |
  3. Sarid #QefVoftw
  4. [ 編集]

にゃんこちゃんズ、ひどいお顔・・・(笑)。
あ~あ、って感じ(笑)。
  1. 2007/03/12(月) 13:08:53 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxkiraxxphoto.blog57.fc2.com/tb.php/18-6c6d90d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。