水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪グループ展 "OVER THE BLACK HOLGA"

2月5日から3月3日まで、大阪・西天満でのグループ展、
"OVER THE BLACK HOLGA" http://roo.to/over_the_black_holga/ にも参加してきました。
ホルガ系トイカメラを使った写真展です。
会場写真なくてごめんなさい。

参加メンバーは、大阪の老舗「ホルガ会」 http://holga.g-avi.com/ の古株さんたちが中心で、
この展覧会の代表は、はまざきたけひろさん。
他にもたくさんの先輩メンバーが、自主的にこまごまとしたお世話をしてくださいました。
会場は、友達の家のリビングルームが広くなったような安らぎがあって料理がおいしいレストラン「チルコロ」 http://www.63656758.com/
お世話になりました、そしてありがとうございました。

「ホルガ会」は、会長吹雪大樹さんのお人柄のせいか、文字通り誰にでも開かれていて、
入会も、そして作品さえあれば展示参加も簡単です。
プロ、プロ並み、アマチュア文字通り肩を並べて展示して、
プラス飲み会ではいろいろな方にお会いできてとても楽しいのです。
わたしが普段ベネチアで推定平均年齢65歳という版画集団に属してるせいもあって、
30代以下の人たちを中心として、1年ごとにぐいぐい上手くなる(失礼な言い方かな)のを目の当たりにし、
飲み会で一緒にトイカメラで盛り上がれるのが魅力です。

HOLGAというカメラ、そしてトイカメラもとても魅力的な世界です。
でもふと冷静に考えると、それはたくさんあるカメラの中のひとつ、
ある独特の雰囲気と空気をフィルムの上に閉じ込めたいときに使う道具ですが、
どう考えても自分のメインカメラとは言えない。
じゃあなぜHOLGAかというと、
やっぱりこのホルガ会の開かれた自由な雰囲気の展示に参加するのが大きな動機だと気づくのです。
本末転倒かなあ。「はげみにしている」ってことなんだけど。

で、やっと内容のお話。
東京個展の搬入の前日、2月3日がこの大阪展の搬入でした。
スタートの日なんか両展一緒だし、われながらなかなかの綱渡りです(汗)。

市販の黒バックのアクリルフレームを一枚縦使いにすることを義務づけて、
それを自由にホルガ系のトイカメラを使った作品で埋めること。
そういう統一形式で作られた額を、搬入のときもくじ引きで場所を決めてどんどんぶら下げていきます。
どんどんぶら下げると言っても、32人もいるのですから、
当然スタッフ役の人たちが大奮闘で細かい作業をしてくれました。

手伝いたくても皆さんの手際のよさにやはりわたしのような新人で外人は手持ち無沙汰気味で、
他人の作品をのぞきがてら話しかけてみて、以前からお知り合いの方と再会したり、
以前の展覧会やネットや本の作品でお会いしてた皆さんと初めてリアル対面したりで、
やはり楽しく過ごしてしまいました。

作品も、一枚一枚あなどれないですよ。
カラーとモノクロとポラが混ざっているので、展覧会としては一見ばらばらですが、
額一枚づつにひとりひとりの世界が、ぎゅぎゅっとつまっているのです。
世界はこーんなに多様です、モノの見方はこーんなに自由(または不自由)です、というのが
HOLGAのチープで独特なレンズを通して印画紙に定着し、ずらりと並んでいるのは壮観です。
そうそう、これが自己表現ってことなのではないでしょうか。

わたしは、手焼きモノクロの冬の雪景色を、地味に額に入れました。
あ、一枚は昔Web写真日記のトップだったことがあるので、見たら思い出す方もいるかも。
実は個展審査のとき、最初に瀬戸正人さんにもお見せしたのですが、かるーく流された2枚です(笑)。
雪雲の下昼間からバルブ撮影で、ブレてどんよりぼんやりなのですが、わたし個人はかなりお気に入りでした。

夜は、ホルガ会に属さないホルガユーザーの友人を連れて、オープニングに参加しました。
友人はもともと一匹狼さんな性格で、大人数で展示ってどんな意味があるのかと疑問だったようですが、
パーティが始まって1時間もしないうちに作品のお気に入りを見つけ、皆さんとの会話を楽しんでました。
わたしも昼間搬入のとき話せなかった人たちとお話できて楽しかったです。
ご飯もとてもおいしかったし。

ところで、大阪という街は、来れば来るほど好きになります。
独特のノリツッコミの法則など、まだまだついていけなくてヨソモノなわたしですが、
会う人もあたたかく、出会う子供たちの表情が生き生きしていて、路地歩きも楽しいし。
あーもちろんご飯さいこーです。
また遊びに行かせてください。皆さんにまたお会いするのを楽しみにしています。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/08(木) 03:35:05|
  2. 管理人参加の展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天恵 | ホーム | 「静物園」解題>>

コメント

お疲れさまでしたっ(敬礼)

はまざきさん、展覧会の企画とお世話ありがとうございました。
お疲れ様でっす!
チルコロの皆様にもよろしくです!

ディープ大阪!
もう大好物と思われます!
どうぞよろしくお願いします。
またお会いしましょう!
  1. 2007/03/08(木) 08:54:08 |
  2. URL |
  3. きら #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした。

この度はありがとうございました。

あの二枚は、かるーく流された二枚なんですか!
ちょっと驚きです。

是非是非、また来阪してください。
その時は、さらにディープ大阪を案内しますので!!
  1. 2007/03/08(木) 03:04:25 |
  2. URL |
  3. はまざき #.pF2gSjU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxkiraxxphoto.blog57.fc2.com/tb.php/14-f4283a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。