水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイノシルシ

以前から、橋の欄干にくっついている南京錠がちょっと気になってました。
石や木でできた部分ではなく、南京錠がくっつけやすいのは鉄製の部分、
ということで、どこにでもというわけではありません。

rucchetti-a.jpg


アルゼナーレ(ベネチア共和国造船所跡)前の、
「ぽんて・でぃ・ぱらでぃーぞ」に半端じゃない数が一杯ついていて
とても驚いたのが気づき始めだったのですが、
2、3ヵ月後にはなくなっていたので、
これもアートビエンナーレのインスタレーションかも、
とか勝手に納得できる土地柄で、それほど気にしていたわけじゃないです。

由来を、ある日義兄夫婦から聞きました。
ティーンカップルの間で、永遠の愛を祈って橋に南京錠くっつけるのが流行ってたそうで。
確かによく見ると、名前やイニシャルをマジックや刻みで入れたものもあります。

土地っ子だけがやってたのか、イタリア限定か欧州限定か、よくわからないけれど、
美観を損なうからと、それを除去して歩く係りのひとがいるらしい。
最近はかなり少なくなりました。

「ちょっ!それっ!どこで売ってるの!?」な、
こんな南京錠もあったりして...

rucchetti-b.jpg

年々イタリアでもバレンタインデーが定着しつつありますが、
(もちろんうちのような老夫婦には関係がありません)
今日は散歩のときまだあるかどうか探してみようかな。

あっ、11日から21日まで、カーニバルです。
あんまり関係ないって感じのところが、土地っ子になりきってしまったかもかも(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/14(火) 10:34:13|
  2. 綺羅亭日乗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆりからの手紙 | ホーム | 怪盗ツンデレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxkiraxxphoto.blog57.fc2.com/tb.php/139-e27d8119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。