水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビンゴのヒト・犬語辞書

若い頃、言語学者になりたいなあと思ったこともあるので、
「賢い犬なら300語ぐらい覚える」なんてフレーズを見ると、好奇心むくむくです。
犬の場合、1語単位は、人間の辞書的な意味ではなく、
「お・すわり」のように、一息でかならず完結するフレーズのことですが。
ちなみに、他の出典では、「賢い犬なら100語」とも書いてありまして、
ビンゴが10語で終わろうが、アホな息子ほどかわいいってことでぜんぜんだいじょーぶです。

2009年5月27日、4か月+5日のビンゴのヒト語了解状況は以下のとおり。
カッコの中が、イタリア語で実際に行っている言葉の発音転記です。

ビンゴ(自分の名前)
だめ!(の!)
おいで、またはここにおいで(びえに・びえにくい)
おすわり(せどぅーと)
ふせ(あ・てっら)
まて(すたい)
よし(べね)
よっしゃ・いいこ(ぶらーぼ)

ま、基本はおさえているってことで。
意外と、猫ズの名前、人間ズの名前は知らないもんです。
彼が呼べない以上、たしかに彼には必要ないもんね。
猫ズ含め、呼ぶ相手のほうを向くようにして解決してます。

以下は、はっきりしないけど状況などからかなりわかっていると思われる言葉

まちなさい(あすぺった・ぺった)
もういいから(ばすた…もうたくさんだからやめなさい、という意味)
たべる・たべなさい(まんじゃ)

お互い必要に迫られて言ったりわかったり、の言葉なのがわかります。
 
飼い主が教えたくて、現在半分ほどわかってきたのは

犬小屋に入りなさい・ハウス!(あ・くっちゃ)
お手!(イタリア語でなんていうのかわからず、日本語で教えたら今日反応が!)
行け!(ばい!・行く方向を指さして)
ここでお○っこしなさい(どういう音声を使ってもいいけど、うちはイタリアの子供にやるように、ぴしゅぴしゅぴしゅ…とささやいて促してます。大きい方はどういえばいいんだ?(苦笑)。

飼い主に都合がいい語彙なのがわかります(笑)。

名前を呼んで指差しをすると、そちらに注意を向けることはできるので、
右を差しながら、右、という言葉を教えることも可能だと聞きました。
どっちにせよ将来的にはプラス、とってこい、ちょうだいがわかれば言うことないです。
あー、新聞とってきたり、ゴミ捨てたり、買い物してきたり(こらこら)ってのもいいなあ。

三重苦ヘレン・ケラーが手にほとばしる水を受けながら、手のひらに綴られた「うぉーたー」がリンクしたように、
犬にとっても、どういう音体系、言語であるかは問題ではなく、
要するに、人間がこういうトーンでこういう音を出したらこの意味なんだ、とリンクすることが、言葉がわかるということのようです。

たまにわからないのを承知で犬にぶつぶつ説教してしまいます。
「なあ、ブルドッグと言えば英国だ、英国といえば紳士の国だ、紳士たるもの、自分より弱い猫(飼い主から見てもちょっとウソ)などいじめてよいのだろうか」
すると猫をいじめるのをやめて、上目づかいにこちらを見るので、広い意味ではわかっているのかも。
本当にわかってたらどうしよう(こら)。

25日にブリーダーさんに報告メールを送ろうとして、
ビンゴの体重を計ったら、14.5kgでした。
10日ごろには、10kgちょっとだったので、体重計壊れたかと思いましたが。
ブリーダーさんからは、「それふつーだから心配しないで」と返事がきました。
たしかに、毎日見てても日々大きくなっているのがわかります。
正統派ブルドッグとして、ガチムチゴリマッチョ・ブサカワ道まっしぐらです。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/27(水) 13:40:57|
  2. 犬の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢の競演やらせ気味 | ホーム | わんこのしつけ基本編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxkiraxxphoto.blog57.fc2.com/tb.php/119-786d8467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。