水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オバ魂

ここ一月、実はいろいろとあったので、
そんな話を時間順にこまごまと下書きしていたのですが…

ああーっでもこんな話を聞いた人にとっては面白くもなんともない!
しかも、わたしの身に直接起こっている切実な問題でもない!
今はインフルエンザでげほげほしてるがそんなのふつーだ!
1年半ぶりの風邪なんて、どれだけ丈夫なんじゃ!
それがあなたのお悩みなの?いいわねー優雅で、と
自己ツッコミで自爆、きれいに消去してしまいました。

オバさんになるってことは、より開き直り力と鈍感力が磨かれることなのね、
と痛感する今日この頃。
でも気にしないでポジティブにいけるから、長く生きていられるのよ、きっと。

あ、でも一個だけ、書かなくちゃ、なことがあったな。
でもそれは別ログで。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 14:10:11|
  2. 綺羅亭日乗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

老いてますます…

本日はちょっとアダルトな猫ネタです。
好みとしては、どーんと写真だけ載せておきたいのですが、
そんなものいきなり見たくない人のために、前振りさせていただきます。

うちの猫ズは今や立派にお年寄りと呼べるはず。
とーご11歳半ゆり10歳ちょっと。
でも毎晩ご飯を食べて落ち着いたらコレ、でございます。
ま、気が向いたら昼間もですが。

しかも彼らは♂同士。
タチはとーご、ネコはゆり、ときちんと決まっております。

昔はテレビもパソコンもないから、夜っていったらこれしか楽しみがなくて、
なーんて人生の先輩のお話やら、
今でも寝る前は日課、という(なぜか)漁師さんやら農家のおじいちゃんのお話を思い出します。

猫でも、プライベート撮られるのは嫌なんだなあ、
カメラをむけると、はっとしてからそそくさとします。
あーゆりちゃんもうしませんごめんごめん(笑)。

amoregay.jpg


  1. 2008/11/18(火) 12:20:26|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

近況

そー…っと…ドアを開けてちらっと(汗)。

ご無沙汰してます、で毎回書き出すのはもうやめたいけど、
実際そうなので今回もおわびではじめるしかないですね。
あまりにもつつがない日々なのと、
最近ネットに接続しないことが多いので、ついつい無精をばしてしまいました。
でも元気にふつーにやってます。

コメント欄、某SNSの足跡を見るにつけても、
あー夏の旅行記が、と苦笑中です。
忘れずにきてくださった方ありがとう。
楽しみにしててくれたのに申し訳ない。
まだいろいろ覚えてるので、回を改めて書きたいと思います。
本日は、近況などご報告します。
人に語るほどのものは相変わらずないのですが(笑)。

10月の終り近く、おっとっとが無事50年生きたお祝いをしました。
いよいよ頭頂部があぶなくなりましたが体も特に故障なく、
若い頃一度死にかけた人が、よくぞここまでがんばって、
今やわたしを毎日楽しませてくれてるとは、と、
本人よりはむしろ義母に感謝したい気持ちです。
死にかけ事件以外にも、こういう人をよくぞ愛情もって根気強く育ててくれた、と。
おっとっとの言によると、義母もわたしのこと、
よくぞこの子を落ち着かせてくれた、と思ってるそうで。
…とか書くと、おっとっとっていったい何をしたの?と不思議がられそうですが、
大したことをしたわけもなく、違法行為のない程度にやんちゃ坊主だった模様。
ただ7人兄弟中では、とにかく一番大変だった子なのでは、と。

でも、うちの結婚式にも来てくれたおっとっとの友人(60歳手前)の、
ガンの進行状況がかなり差し迫っている、と知らせをもらって
先週の週末、山奥に車走らせて会いに行ってました。
普段から友人や家族兄弟にとても愛されてきたひとで、
まだかろうじて私たちと一緒のテーブルに座って食事もでき、
冗談を言って笑うこともできました。
でもやっぱり治療はつらくて死ぬのは怖い、ということで
ときどき涙をぽろぽろこぼしてました。
最近、近しい人たちに遺言も手渡して覚悟は決めたかのようだけど、
だからと言ってそう悟りの境地に入れるわけないよね。

わたしは単なる「古いともだちの奥さん」なので、
差し出た口を利かないように気をつけつつ、
食事の前に長いマッサージをしました。
それしかできないもんね。

あれやこれや、他人のお話に接するにつけても、
この年まで健康で何事もなく生きている自分って、どーなんだと思います。
恵まれてることに感謝しつつ、謙虚に片隅で生きればよいのでしょうが、
本当に、これじゃだめだ!と思うならやることはいくらでもあるはず。
介護でも看護でもどんな仕事でも、手が必要とされてる場はいくらでもあるはず。
…とただ思うだけで、安楽に日々をすごすわたしってダメだなあって。

と、思うだけ思ってつつがない日々です。
さ、ご無沙汰も詫びたし、猫も2匹そろって寝息たててるし、
わたしも昼寝するかあ…
↑ここ本当にダメな人(苦笑)
  1. 2008/11/13(木) 15:34:51|
  2. 綺羅亭日乗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー(月別)

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。