水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花火

hanabi07.jpg


毎年恒例、レデントーレの花火大会のおみやげ画像です。
今年の花火は、レデントーレでは初めて音楽とシンクロ。
大掛かりで、音楽とばっちり連動はしてましたが、
全体的にはお上品で地味、盛り上がりには欠ける印象でした。
花火ってのはもっとどかどか勢いがないと、というわたしが下品なのかもですが。

デジカメでなんとか使える程度に撮れていたのはこれ1枚で、
フィルムのほうの結果がとっても心配になりました。
船は常に波と風で動いているので、ブレるのは予想してましたけど。

だって写真なのに、
自分の過去の版画のほうがいいような気がするなんて(笑)。

今年も楽しい食事の面子で、いいピクニックでした。
横に並んで、船をつなぎ合わせた相手の人たちもいい人たちで、
隣の船のおじいちゃんはおっとっとが気に入ったらしく、
船のへり越しになんだか奥さんの愚痴とかこぼしてました。
キャンプ用のガスコンロまで搭載していて、
食後のコーヒーまで入れてくれちゃったり。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/16(月) 06:05:46|
  2. 地元ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

祭の支度

今年もレデントーレ教会の祭日がやってきます。
明日は「宵宮」の花火大会。
船持ちのわたしたちとしては、やっぱり水上ピクニックを主催しなくては。

花火が始まるのは11時過ぎだけど、
船で見に行く人は、遅くとも8時にはでかけて、みんなでご飯を食べながら待ちます。
普段は小麦粉や建築資材を運んでいる船やら、近郊の漁船が、
ご飯なしでクラブ(ってか『ディスコ』)化し、
あふれそうに若者乗せて踊りまくったりしてますが、
恋人と二人やごく家族だけの小さな船で
普段どおりのつつましやかな食事を食べたりしている船も多いです。

がっ、うちは伝統メニューを重んじる船なので
イワシ南蛮漬け(さるで・いん・さおーる)
あひるの丸焼き
すいか
の三品はお約束です。
それに、冷製パスタと軽めのおつまみ(うちは生ハムメロン/いちじく)、
今年は時間あるし、自分でケーキでも焼くかなあ、ってところです。

毎年、かなりの数の日本人のお客様を乗せてきたけれど、
今年は彼の兄弟姉妹のうち、新しい彼氏彼女がいる人、
今年の始めやコモ湖でお世話になった、カリブの従兄弟夫妻がゲストなり。

明日の近所の商店街は、どこも大混雑なので、
前もって買えるものはさっき買ってきました。
明日はパンとか、切りたてがおいしい生ハムとか...
船の飾り付け(色とりどりでかわいいです)の段取りとか...
と、既に気分は軽い戦闘態勢です。

レデントーレのお祭りは、7月第三日曜日で決まっているのですが、
今年は1日が日曜だったので、地元民もかなり混乱してました。
7月の3つめの週末、って覚えていた人たちは、
21日土曜が花火大会だよ、と言い張っていたのですね。
わたしも、関係者から正しい日付を聞いていたものの、かなり不安でしたが、
昨日の新聞で、14日花火大会確定のようです。

よっしゃ、ということで腕まくり中。
  1. 2007/07/13(金) 20:07:06|
  2. 地元ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ぴよぴよベビーブーム

CIMG1213.jpg


わたしが住んでいる町は、人口少なめで6万人いるかどうか。
しかも水路の町で、自動車が通らないのでとても静かです。

日本の実家は、かなり大きな通りに面しているので、
帰るとぶおーんおんおんという車の音でびっくりするぐらい。
でも今や町に住めば世界中どこでもそれが普通なのにね。

こちら静かな水の都ではここ数日、外を歩いても窓を開けても、
ぴよぴよぴよ!ぴよぴよぴよ!
とひな鳥がお母さんを呼ぶ声があちこちから聞こえてきます。
近所にいる鳥は、スズメ、鳩、各種かもめ、つばめ、黒つぐみ。

正直な話、ときどきうるさいなと思ったり。
でもどの種類の鳥も、
夫婦力を合わせて必死の子育てをしているのを見ると
あーまあがんばってねと気をとりなおしたり。

窓の外の、向かいの家の屋根の合わせ目が、
鳩の格好の巣になっていて、そこはもう今年2度目のぴよぴよ。

歩いて2分ほどのところに、つばめの巣が2つあるけれど、
今年はそのうち一つで3羽が元気に鳴いてます。
つばめの子の顔もかわいいけど、
巣がとてもよくできているのにも驚かされます。

いやーん今年の子たちもかわいいなあ、と眺めてから
歩き始めるとわたしの頭すれすれをかすめて、
びゅんと威嚇するようにつばめが一羽飛んでいきました。
あら、お母さんつばめを心配させちゃったみたい。

今日の写真は、同じ巣に去年いた子供たち。

  1. 2007/07/10(火) 03:09:17|
  2. 動物の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海賊猫

CIMG2885.jpg


うちのとーごはきっと眼帯が似合ったりするんだな。

それにしてもとーご、あんた痩せた?ってことで、
久々に猫ズ体重測定をしてみました。
飼い主が夏とは思えない体重なのはぽーんと棚上げです。
1月の末にダイエットを始めて、5月あたりからゆるめて、
でも前のように食べたい放題でなくなって半年たったし。

ゆりは10.2kg(もと15kg超)。
前回測定より少しだけ減ったということ。
で、とーごはあれれ?6.5kg?
計り直しても同じでした。

以前ハードダイエットのとき、1キロちょいしか痩せなかったので、
もともとそれほどデブじゃないもんね、と納得していたのですが。
8.5kgのコが、2キロ痩せるってかなりです。

もとから、おっとり長男体質のとーごの皿に、
ゆりが突っ込んでいって押しのけ人の分まで食べるので、
最近は付いていられる限りとーごに多目にやり、
さっさと食べ終えとーごの皿に突進するゆりを
なでなでしつつ押さえるという作戦にでているのですが。

もしかして、ゆり。なんか多く食べてないですか。

今年はダイエットのせいか、夏の毛の抜け替わりがあまりないです。
痩せても、しぼんだお腹はたるたるゆらゆらぶらさがってます。
これがぴっ!となる日は来るのでしょうか。
  1. 2007/07/07(土) 20:00:31|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

怪談

つまらん小話のつもりが、たくさんコメントありがとうございました。
この前の、ベッドから落ちてたんこぶができた話のことです。

現在ゆっくりと親指の付け根にも青タンができつつあり、
あらら、結構派手にやったのねとは思っておりました。
後頭部のたんこぶは今日ももっこりです。

それ以来、なんだかお腹があまりすかないなと思っていたら、
昨日の夜中、はっと目がさめたら冷蔵庫の開いた扉の前に、
背中をむけて立っておりました。

冷蔵庫の冷気と髪の毛が引かれる気配がして目がさめたのですが、
毛の先が、仕舞っておいた生ハムの包みを開く音と感覚がして、
たんこぶがふーっと割れて開いた風を感じたかと思うと、
ちょむぷ、ちょむぷと味わう音がするのですね。
わたしは食べていないはずのに、なんだかおいしかったです。
ああ、だからか、お腹がすかないのは。

…んなわけないじゃないですか(笑)。
まあ7月だし暑くなったし、そんな話もいいかなと。
頭打ち所悪かったんじゃないかって?
あはは、いまさら(笑)。
  1. 2007/07/01(日) 06:01:44|
  2. 綺羅亭日乗
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カレンダー(月別)

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。