水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪でのグループ展お知らせ

auholga003fornet.jpg


今週の月曜から、ホルガで撮った写真のグループ展、
"over the black holga"が始まっています。
わたしはオーストラリアのこんな海の写真を4枚出しました。

会場は大阪・チルコロというレストラン。
ギャラリーとしての時間帯もありますが、雰囲気としては
入ってご飯を食べないのもなんだか気がひけるような。
でも食べないともったいない、おいしくて楽しいメニューでしたよ。

チルコロギャラリー http://www.63656758.com/
 平日 13:00~16:00
 土曜 12:00~16:00
 ランチ(土曜のみ) 12:00~14:00
 ディナー 17:30~
 日・祝日定休日
 〒530-0047 北区西天満4-10-3植田ビル2F
 TEL : 06-6365-6758

決まったフレームの中に、各種ホルガで撮った写真を入れるわけですが、
毎回個性激突!な感じで、あんなこともこんなこともできると、
よい刺激になるのでまた参加させてもらいました。
参加することに意義があるとはいえ、
搬入などすっかり有志の方にお世話になりました。

オーストラリアの海には貝殻がほとんど落ちていません。
波が荒くて、さっさと砕けてしまうからだそうです。
のんびりぷっかり浮かぶのは無理だし普通に泳ぐのも厳しそう。
なのでサーフィンするしかない!とわたしですら思いました。

今回はハーフボードでぱちゃぱちゃやった程度ですが、
3ヶ月以上の滞在なら40代でサーファーデビューとか
アホなことになりそうで心配です。
でも楽しかったな。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 12:04:51|
  2. 管理人参加の展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中間報告

こんにちは。
展覧会期間中なのに、今は札幌の自宅でさぼり中です。

先週一週間、予告済みの方、サプライズな方、いろいろな方に
渋谷で開催中の写真展「イワシ号最後の旅」においでいただきました。

P1000434.jpg


ギャラリーのサイト

ギャラリーの行き方

この会場では、過去偶然かどうか、作家さんにお会いしたことはあまりないので、
まあ朝の10時から夜の7時までつめっぱなしはないよねー、と油断して、
だらっとマイペースに午後3時、4時以降という出勤状況でしたが、
いない間に来ていただいた方の名前を見るにつけても、
いやーいるべきだったと痛恨でございます。

来てくださったかた、本当にありがとうございました。
今週もまだ続いております。
ウィークディにしか来られない方、申し訳ないです。
金曜日にはまたギャラリーに戻ります。
でも朝10時は無理だな(ぉぃ)。
金曜午後6時以降は、その場の面子によってビールタイムにしようかと。
土曜日も、正午からクローズ(午後4時)までいるつもりですよ。

などと書くと、まるで人と会うために展覧会をしているようですが、
まあ…そうかな(ぁれ)。

作品、面と向かって批判できないのが人情なのはわかっていますが、
楽しんで見ていただけているのでは、という自信はちょっとあったりします。
ベネチアに来たことがある人に、「懐かしい」というコメントをもらうと、
とっても誇らしかったりします。

まだ1週間開催中ですので、よかったらおいでくださいませ。
心からお待ち申し上げます。
いたいけなベタのキムチちゃんも、皆様をお待ちしております。

P1000443.jpg




  1. 2007/12/03(月) 07:43:29|
  2. 管理人参加の展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

準備完了

ご無沙汰してます。
生きてますよー、日本でね。

昨日26日からの展覧会、「イワシ号最後の旅」の搬入終わりました。
あとは皆様のお越しを待つばかりです。

http://nadar.jp/tokyo/schedule/071126.html

2時間ばかりですんなり終了してしまい、あとは楽しく飲みました。
外に出ると、満月がきれいでした。
ここまでスムーズだと、なにか後からどかーんとトラブルでしっぺ返し?とビクつく自分が悲しいです(笑)。

ギャラリーの壁に並べるまでが作品づくり、
並べるまである意味どうなるかわからない、ということは
版画のジャンルで経験済でした。
好きだったり、思い入れがあったりする作品が、
並べてみるとはじかれて展示できなくなるということも。
でも今回も、意外な2枚が落ちました。
奥深いなあ。

でも、ぴんぴんにチューンアップしたというよりは、
なぜこれの隣にそれが?というゆるみも作ったつもりです。
作品同士を並べてつきつめていくと、
ある時点からこれ以上は動かせない、という
不思議な瞬間が訪れますが、そこまではちゃんとやりました。

よろしくお願いいたします。
  1. 2007/11/25(日) 10:12:57|
  2. 管理人参加の展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

イワシ号最後の旅

suehiro_nov044.jpg


東京・渋谷で写真の展覧会をします。
タイトルは「イワシ号最後の旅」
11月26日(月)から12月8日(土)まで。
ただし日曜は閉廊、最終日は16:00までです。
http://nadar.jp/tokyo/schedule/071126.html


会場はNadar Shibuya355
http://nadar.jp/tokyo/info/access.html
渋谷駅東口→駅前歩道橋から渋谷警察署の前に降りる→駅に背をむけて直進→
Ducatiバイク屋さんの隣→白くておしゃれ、でも地味なHakkaビルの奥の階段を恐れずに2階へ

もっと直前のお知らせが忘れなくていいかなとも思いましたが、
自分の準備がほぼ完了したのでつい勝手に(笑)。

DMできてます。
過去住所いただいてる方には、嫌でも送ります。
住所を紛失しちゃった場合、こちらから連絡します。
1週間前までに変だな届かない、の場合はリマインドお願いします。

それ以外で欲しい方、現物がよければ送付先住所、
ハガキ裏表のデータのみでよければ、メールアドレスが必要です。
悪用はしませんので、よかったらご連絡くださいませ。
こちらのアドレスは、このブログのコメント欄に載せておきます。

イワシ号はそう、以前家に来てくれた人たちも乗った、うちのアレです。
木造船なのであちこち腐ってとうとう維持できなくなり、
廃船にしてしまったお別れ特集です。

今や公認ぐうたらですので(笑)、
在廊は第一週目毎日と、最後の2日間の午後3時以降ということで。
それ以外にも、行けるときはちょこちょこ行きたいとは思っていますし、
この日この時間じゃだめですか!のご予約はうけたまわっております。
あなたがご存知の、なんらかの方法でご連絡ください。
お会いするのを楽しみにしています。

  1. 2007/11/02(金) 19:38:38|
  2. 管理人参加の展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホルガジャンボリーのお知らせ

本日28日から9月2日(日)まで、
大阪・南船場のギャラリー、アビィさんにて
「ホルガジャンボリー」A組に出場いたします。
http://jamboree.g-avi.com/
一人でもろパリな写真出してまたしても浮きまくってる(多分)のがわたしです。
お近くに行かれるようでしたら、ぜひお立寄りください。

ほぼ同時開催で、大阪・東京2カ所のギャラリーナダールで行われる、
『ホルガエキスポ』にも出たかったのですが、
ここ毎年夏日本に帰れず、皆さんに搬入おまかせが心苦しく辞退しました。
まあ今回もアビィさんにはお世話になったわけですが。
ホルガ会会長、搬入したみなさん、スミマセン。
でもホルガ会に入会してよかった!とやっぱり思う今年の夏なのでした。
他の皆さんのを見ることができないのだけが、返す返すも残念なり。

「ジャンボリー」は今年から始まった展覧会なのですが…

ジャンボリーと言えばキャンプファイヤーです。
キャンプファイヤーといえば、フォークダンス。
キャンプファイヤーの周りでフォークダンスなら、「マイムマイム」ですかね。
スローの代わりに、「オクラホマミキサー」。てへっ。
甘酸っぱいけど、キャンプファイヤーはやったことないので憧れてるだけです。
オチなくてごめん(笑)。
  1. 2007/08/28(火) 18:51:25|
  2. 管理人参加の展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そうだ、告知。

トイカメラ、ホルガの楽しさ写真の楽しさを教えてくれた
大阪のギャラリー、「アビィ」さんが、2周年を迎えます。
めでたいな、ぱちぱち。

で、5月22日から6月3日までの「それぞれの生活」展に参加中。
http://g-avi.com/
3月3日、4月4日、5月5日の決まった時間に、
いろいろな場所に暮らすみんなが一斉に写真を撮り、
38人参加で壁面がすごい迫力になっているそうです。
わたしだけ、時差があるので大ズレ写真となってる模様です。

こういうのは、搬入も手伝いパーティに出席し感想を交換しまくり、
というのが醍醐味のはずですが。しょんぼり。
でも写真返却のとき、シャッフルして他の人の生活写真が手元に戻るそうです。
それが楽しみで今からわくわくです。
主催者吹雪大樹さん、お世話になります。ありがとう。
  1. 2007/05/21(月) 23:46:54|
  2. 管理人参加の展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天恵

日本に来るのは、ご想像どおり結構大変です。
家族のおっとっとが気持ちよく送り出してくれること自体珍しくかつ感謝すべきことですけど。

文字通り「万障繰り合わせて」充実した日々ですが、その割にいつも時間が足りないような気がします。
あの人とも会えなかった、あの街にも行けなかったと、いつも後悔ばかりです。
なのになにかにとり憑かれたように展覧会までしちゃって(苦笑)。
でも展覧会という目標と目的がなければ、今回来られなかったことも確かなのです。
展覧会をすることで、あの人にもこの人にも会えたのです。
展覧会の内外で、会えた人たちにまた会いたいなと思います。

…こうやって書いてて、自分でもカオスだなこりゃって思います。
だからといって、もうしばらく日本の誰にも会わず展覧会もやめとこうかっていうのも今やあり得ない選択です。
よし、またがんばってお金貯めないと、と根性入れなおしてるところです。

上の状況説明に誇張はないつもりですが、
反面最近日本での移動中、ちょっと歩調を緩めて写真を撮るのが好きです。

東京や札幌や大阪の電車の駅や歩道橋の上や路上を歩きながら、
またはバスや電車やタクシーの窓から、夢中で写真を撮って倍時間かかったりしています。
忙しいとか時間がないとか、そんなの言い訳で好きなことはどうやってでもするんだな、と笑ってしまいます。
こんな写真も、いつか皆さんにお目にかける日が来るのでしょうか。

いつかちらりと話したけれど、
去年新しいトイカメラのパッケージに白猫写真を使うということで、豪華景品つきの写真募集をしていました。
うちには鏡餅体型の巨大白猫ゆりがいるので、景品目当てで写真を送ったらめでたく迫力勝ちしました。
まだ見てない方はこちら→http://www.superheadz.com/shironekoholga/

うちの猫のタルタル顎のクローズアップがついた缶入りのカメラをもらって確かにうれしいけれど、
猫がウィンクしている顔つきカメラをわたしの年で持ち歩くのはさすがにちょっと変だし、
カメラそのものの性能はフィルムが詰め替えできる写○ンですだよね、と思っていました。

今回日本でふと、あ、そういえばモノクロフィルム入りのその手のカメラはなかったなと気づいて、
コダックのトライXを入れてずーっと撮っていました。
カメラのデザインと持ち主のミスマッチはいつしか忘れちゃってました。
始めてみるとなかなか快調で何本もいけました。

イタリアに戻ってきてから洗面所で現像して、まだプリントしてないけど、なんかいい感じ。
大阪の路上でなぜかモチついてる町内の人や、
新宿の宿近くで2月に満開だった桜の盆栽などがネガに写ってるのを見て、
うんうんそうだったうっふっふ、って一人で笑ったりしています。
楽しいたのしい。撮ることがまだ楽しいなんて、幸せなことです。
仕事でもなく、展覧会目的でもなく、かといって単純に趣味とも言えない緊張感のもと
楽しいってまだ言ってられるなんて。

こんな豊かで幸せな時間というのが、わたしへの天の恵みなのですね。

また日本に来ちゃいますよ。そしたらまたお会いしましょうね。
楽しみにしています。


  1. 2007/03/09(金) 09:32:59|
  2. 管理人参加の展覧会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。