水の都の流れ星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆりからの手紙

こにゃにゃちは。
ご無沙汰してます。
んふ、なかなかスリムになったでしょ。

yuri011-a.jpg


こちらに来てから5ヶ月がたちました。
ママが言っていたように、とーごや山でわたしを産んでくれたビアンカママ、
ビアンカの飼い主のおばちゃん、他にもいろんなひとや猫がいて、楽しく暮らしています。

でも、そちらのことも、ときどき思い出します。
飽きるまで写真のモデルしたなとか、
ごはんがおいしかったなあとか、

ダイエットもつらかったけど、こちらに来る前の2週間、
誰にでもくる試練ではあるけれど、やっぱりつらかったなとか。
ママもつらそうだったこと、よく覚えています。

腎臓がぜんぜん機能しなくなっていて、
それは一杯食べておでぶにゃんになった猫にはよくあることだったそうだけど、
全然後悔してにゃいです。
思い出すと、今でも早朝ドアがりがりやっておいしいご飯をねだりたくなります。

パパとママがつらそうなので、ソファーに座っているとき狙って、
お膝の上によっこらしょって乗ってちゃんとお別れしたつもりだったんだけど、
あのあとちゃんと元気になってくれましたか?

ビンゴとフィガロもめんどくさいガキんちょたちだったけど、
やっぱり一緒に暮らせてよかったです。
夜中の付き添いとか最後にちゅーとか、ありがとう、元気でにゃって言っておいてください。

yuri011-b.jpg


一緒にいられた日々、とても楽しかったです。
またいつか、会おうにゃ。

ゆり

【飼い主より】
ということで、2011年12月28日、ゆりもわたしのことを置いていってしまいました。
古いともだちを失うのは、気持ちの準備があってもやはり、
深いところでダメージ食らうものですね。
そんなわけで、皆さんにゆりのことお知らせするのにも時間がかかってしまいました。

かなり前からたくさん水を飲み、2010年夏にも腎不全の治療をしていたので、
ある程度予想されていたことですが、
やはり本人も家族も、まさかお別れの日がくるとは思わないものです。

1998年春、おっとっとの山小屋があるセレン・ディ・グラッパ生まれ。
山の真っ白な半ノラ、ビアンカの子。
真っ白猫によくある、耳の聞こえない猫でした。
ご飯は人の分まできれいに平らげ、堂々とした俺様にゃんこでしたが、
飼い主の写真撮影にはびっくりするほどつきあいがよいモデル猫でした。
愛情のこまやかさや表現も、名相棒とーごとは表現方法はちがうけど、
なかなか激しく熱いハートの持ち主でした。

今は生まれた山の、おっとっと家の林の中、栗の木の下で眠っています。

うん、またいつか会おう。
ありがとう。ゆり。


スポンサーサイト
  1. 2012/05/30(水) 08:31:28|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

怪盗ツンデレ

皆さんお久しぶりです。
ますますおとなしく生きてます。
年末年始のご挨拶すらご無沙汰して申し訳ありませんでした。

さて、うちの末っ子猫フィガロですが。
9ヶ月(多分)を迎え、子猫扱いももうじき終わり、というところです。


tundele.jpg


見かけによらず病弱な犬、ビンゴの世話がやっぱりきら家のメイン仕事ですので、
歴代の子のうちでは一番放置されてはいますが、かわいい子であることに変わりはありません。

小さいころから手足や胴、尻尾が特徴的に長かったので、
今も見かけはそれほど変わらず、すべてを等倍したような感じです。
今までのとーごもゆりも、初めての訪問者がぎょっとするような大きさだったので、
小さく見えますが、これでも標準より少し大きな猫だと思います。

昔、猫に関して知識があまりないまま飼って、
ご飯を底なしに食べるとーごとゆりを太らせてしまいましたが、
今度は気をつけていたので、せいぜい骨太がっしりくん、で済んでいます。

ただ、この子も食べるの大好きなのですね。
飼い主に似るのかしら(涙)

ご飯もそこそこ、決めた量しか出ないので、
稀代の大泥棒に育ちつつあります。
電話やらお客様などで、少しでも料理や食べ残しから目を離すと、
まずは盗みの可能性をさぐりに走ります。
小さいころ、お尻ぺんぺんの刑に処されたことがあるので、
悪いことだというのはよく知っています。

盗みは12回に1度ぐらいは成功していて、
テーブルの下で待ち構えているビンゴに分け前を与えていることもあります。
お肉を焼いたフライパンを、こっそりぺろぺろしたりもします。
フィガロじゃなくて、ルパンって名前がよかったな、と
おっとっとは真顔で言ったりします。

劣悪な状態で発見された元ストリートチルドレン、ということで、
こりゃ、誰にも心を許さない、いつもどこかに隠れ猫になるかな、と、
最初ちょっと寂しい気持ちで飼いましたが、
わたしにはとてもやさしいですし、ビンゴとは兄弟の契りを結んだようで、
おっとっとはじめ、他の人にも、触りさえしなければそばによってくるようになりました。

わたしになら、だっこも逃げるフリ嫌がるフリをしながらちゃんとさせてくれるし、
「けっ、ちょ、ちょっとだけだぞ、いいな!」という硬直状態から、
だんだんふんにゃりして、最後には喉をごろごろ言わせるのが最近のパターン。
これは、もしかして、ちょっと前に流行ったツンデレさんではありませんか。

ご飯目当てだとは思うけど、
歴代中いちばんわたしにつきまとう猫でもあります。
家の中では、アニメのお供動物のような距離でついてきます。
猫パンチを繰り出しても、決して爪は出さない、ジェントルマンでもあるし、
ミルクを飲む猫は、実はフィガロがはじめてです。

お風呂のお供の仕事も、彼が引き継ぎました。
わたしがお風呂に入るときには、いつもバスルームでうろうろ、
お風呂の縁をぐるっとお散歩して、上がったら即足のしずくをぬぐってくれます。
これはとーごもゆりも、若いときにはやってくれたことです。

まっ、これからも、仲良くやろうね。
  1. 2011/02/03(木) 13:49:23|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよならとーご

occhiditogo.jpg

とーごは昨日もご飯をいっぱい食べ
テーブルの上のお花をこっそりかじろうとしたところを発見されて叱られて
いつもどおりゆりの上に乗ってはぁはぁして
ビンゴに追っかけられてにゃーと鳴き

朝の5時近くまで夜更かししたご主人につきあって
なんだかビンゴにかまけてたくさんかわいがってあげられなくてごめんね
でもとーごが一番のわたしの親友だからねとなでなでされのどを鳴らし
骨が細くなったねえ、でもがんばれよとエールを送られ

今朝、おっとっとが猫ズに朝のご飯をあげようと探すと
目を開いたままにっこり笑ってつめたくなってました。

12才と7カ月
あと3年ぐらいは一緒にいられると思ったのになあ。
でも、病気で長く苦しんだりせず、眠るようにだったので、理想的な最期かもしれません。

落ち込んだ時はいつもなぐさめてくれるし
あいさつのときと、だれか家族が険悪なとき、写真を撮るとき
お腹を見せてなごませてくれる、優秀なサイコセラピスト猫でした。
おいでと呼ぶと犬のビンゴより早く到着する、稀に見る忠猫でした。

togosteso.jpg


そう遠くないうちに、と覚悟は少しずつしていましたが
いないとさびしい、多分日を追うごとにもっと。

家に来てくれたみなさんにも、本当にかわいがってもらいました。
どうもありがとうございました。
  1. 2009/12/27(日) 11:57:09|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

春の暴力

最近とみに人のように寝るのが普通になってしまったとーご。
もうあったかいんだから、着ぐるみなんて脱いでいいよ、中の小人さん、とつい声をかけたくなります。
このポーズには、日本の蒲団がよく似合いそう。

togoprim09.jpg


あ、でも。
明日、最短コースで子犬君が家に来ちゃったら…。
彼が新環境に慣れるまで、わたしがかなりつきっきりになるはず。

…ってことは…巨猫ズを洗うのは今日しかないことに気がついてしまいました。

夏にかかると暑すぎてなにかと無理だし、子犬を気にしながらもきついし。
一年に一度、2月か3月に洗っていたのだけど、
わたしも彼らもぼちぼち年だし、大変だからやめようかとか
猫は洗われなくても全然平気なんだから、洗うのは人間のエゴとか、
いろいろな言い訳をしては今年は今日まで延ばしていたのでした。
でもやっぱり、しっとり薄汚れてきた猫たちを見ながら、やっぱりがんばるべきか、と。
よし、かあちゃんがんばるよ、ってことで。

ああ、この拷問部屋(に自発的に入ってきたのは彼なのだが)から出して…

yuriprim09.jpg

今年も湯けむりの中、うーらーみーまーすぅー、なとーご。

uramimasu09.jpg


今年の洗い手の生傷は2か所、
湯加減とドライヤー温度の好みが、2匹とも違う!ことに初めて気がつきました。
奮闘の甲斐あって、ゆりは純白、とーごはふっかふかで熟睡してます。

子犬君がきても、平和に仲良くしてほしいものです。
  1. 2009/04/04(土) 23:49:41|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老いてますます…

本日はちょっとアダルトな猫ネタです。
好みとしては、どーんと写真だけ載せておきたいのですが、
そんなものいきなり見たくない人のために、前振りさせていただきます。

うちの猫ズは今や立派にお年寄りと呼べるはず。
とーご11歳半ゆり10歳ちょっと。
でも毎晩ご飯を食べて落ち着いたらコレ、でございます。
ま、気が向いたら昼間もですが。

しかも彼らは♂同士。
タチはとーご、ネコはゆり、ときちんと決まっております。

昔はテレビもパソコンもないから、夜っていったらこれしか楽しみがなくて、
なーんて人生の先輩のお話やら、
今でも寝る前は日課、という(なぜか)漁師さんやら農家のおじいちゃんのお話を思い出します。

猫でも、プライベート撮られるのは嫌なんだなあ、
カメラをむけると、はっとしてからそそくさとします。
あーゆりちゃんもうしませんごめんごめん(笑)。

amoregay.jpg


  1. 2008/11/18(火) 12:20:26|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おいていかないで!

クリスマスが終わり、海の家に行く準備をしていると、
ミスティちゃんがやってきました。

mistybeforetrip-a.jpg


ねえねえ、どっか行っちゃうってホント?

mistybeforetrip-c.jpg


ほらっ、車の後ろ開けてるときってあやしいのよ!
見に行かなくちゃ!

mistybeforetrip-b.jpg


どれどれ!ちゃんと調べなくちゃ!

mistybeforetrip-d.jpg


ああ、やっぱりこの荷物は…

mistybeforetrip-f.jpg


そんなにあたしよりコアラだのカンガルーだのが見たいわけっ?

普段はおすましで知らんぷりなミスティですが、
こういうときの反応がすごい。
帰ってくると、隣の家の門の上で頬づえついて待ってました。
  1. 2008/01/30(水) 00:41:03|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫が…速報

また痩せてました。うちの猫ズ。
ダイエット始めて、もうすぐ満1年。
最近は量を増やしてたつもりだったのですが。

ゆり8.6kg(ダイエット開始前15kg超)
とーご5.7kg(8.5kg)

もうあと1年もしたら消えてなくなっちゃうんじゃないかと心配です(嘘)。

肥満にともなう問題は解決したけど、
もちろんまだまだ大きくて丸い猫ズです。
基準に達するまで…と欲を出してしまいそうですが、
今は、体重キープの餌適量を探したほうがいいような。

…と以前も書きましたが、心と体のバランスがとれる量って、
人間にとっても猫にとっても、発見するのがとても難しいのでは。

猫ダイエット本が書けるような気がしないでもないけれど、
「ねだられても負けずに適量を守り通す」と1行で終わってしまうのでやめときます。
  1. 2008/01/24(木) 10:22:05|
  2. 猫の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。